竿 リール ライン 仕掛け

するするスルルーをあまりお金をかけずにやってみたい!

更新日:

するするスルルー

 

するするスルルー

与那嶺功(よなみね いさお)さんが第一人者として知られており、キビナゴをエサに遊動ウキで仕掛けを流し込んでいくフカセ釣りの発展版といったところでしょうか?

撒き餌にもキビナゴを使うようで、ある動画では5キロほどのキビナゴを用意されてました。

釣れる魚も大きいですが、出費も大きそうですね!

使用するタックルは DAIWA オレガ剛徹など大物用磯竿(ちなみに7万円前後するようです)に、リールも DAIWA ソルティガの5000番前後(これも8万超え・・・)など、どんな大物でもどんと来いと言わんばかりの豪華装備!!

貧乏アングラーの自分としてはそんな出費は厳しいのでタックルの考察をしてみたいと思います。

 

ロッドは何が流用できるか?

僕はあまりエサ釣りをやらないのでルアーロッドで考えてみます。

やっぱり磯からの釣りということで長さが必要そうですが、ルアーロッドはせいぜい11フィート前後(約3.35メートル)、オレガ剛徹は5メートル以上のラインナップ・・・

ショアジギロッドでそんな長いロッドあるのか・・・?

まぁ5メートルは無理としてもできる限り長い竿を使ったほうが磯でのやりとりのしやすさ等で有利なのは間違いないので、長めのショアジギロッドで探してみます!!

って言ってもなー、ショアジギロッドなんて大体が10フィートちょいで11フィートすらなかなか無いだろうなぁ・・・。

 

 

あるんです!!!

SXJS-1102XH80-KR

うわー奇遇だなー(棒

このロッドはアブガルシアのロッドで11フィート(約3.35メートル)ジグも120グラムまで投げられるのに、なんと自重が297グラムという素晴らしいスペック。

アブガルシア Salty Stage KR-X ShoreJigging 

こんなロッド作ってくれるなんてアブガルシアさん本当にありがとうございます!

しかもAmazonで ¥20,996で買えました!(定価は ¥34,900)

 

ちなみに使用感はやっぱり長いだけあってジグをしゃくるのは疲れます。

でも飛距離はちゃんと出ますし、KRガイド搭載モデルなので個人的には大満足のモデルです!

するするスルルーがどの程度やれるかはわからないですが、硬さもXH(エクストラヘビー)なのでとりあえずロッドはこれでやってみようかと思います。

 

リールは何が流用できるか?

ソルティガ買えれば一番いいんでしょうがそんなお金ありません!!

この釣りで重要だと思うのは、ナイロン10号を100メートル以上巻けるリールと考えて、ドラグは根に潜られるの嫌だから出来る限り出さない方向で、あとは壊れなきゃいいですね!

ってことで手持ちにあるDAIWA BG 5000Hを使おうと思います。

出典 : DAIWA 公式サイト

これは実売価格 ¥13,000程で買えるショアジギングモデルとしてDAIWAが出したリールです。

僕みたいなお金の無いアングラーにとってはとてもありがたいリールです。

今だとDAIWA60周年モデルの 18フリームスもコスパ高いと人気ですが、DAIWAはLTモデルと銘打って出している最近のモデルではスプールサイズ等が変更されており、旧番手と糸巻き量などが違うのでご注意下さい。

具体的には、18フリームス LT5000D-C は、PEライン2.5号が300メートル巻けるスペックで、BGで同じラインを同量巻ける番手は BG 4000 ですので、旧DAIWAのリールサイズと同じ感覚で買ってしまうと後悔してしまうかもしれません。

話がそれてしまいましたがリールはなんとかいけそうですね!

 

仕掛けはどうするか?

与那嶺功さんは、リールにはナイロン10号を巻き、ハリスはフロロカーボン18号、針はカン付き(針の頭が穴、もしくは輪っかのようになっていて糸を通せる)のタマン針を使っていました。

ナイロン10号とタマン針は持ってないので買うしかないですが、ハリスはショアジギング用のフロロリーダーが流用できそうです。

 

そしてこの釣りの名前の由来ともなっている遊動ウキが必要ですね!

どんなウキを使えばいいのか調べてみます!

 

 

どれも高い!!!!

ウキ1個で ¥2,000前後って・・・。

フカセ釣り師の方には当たり前の値段なんですかね?

あまり言うと怒られるかもしれませんが、僕はウキに ¥2,000は払えないです・・・。(ただの貧乏です)

 

ってことで作る事にします!!

まず大事なのは重さ?視認性?とりあえず少し投げれるように重さは重要そう!

軽くていいなら100円ショップでも売ってるプラ製のウキで良さそうですが、まず飛ばさなきゃ狙ったポイントに投げられなさそうですね。

なにかないかなーと探していたら良さそうなの見つけました!

キザクラ スーパーボール Sボール

出典:キザクラ公式サイト

キザクラ Sボールです!

これはスーパーボールのような素材で中通し用の穴が開いていて加工もほとんど必要なさそうってことで買ってみました!

中の白いチューブは竹串などで押せば簡単に抜けます。

そしてサイズの合うスイベルを買ってきてつけて、接着剤で端を止めて・・・。

じゃーん!完成です!!

なんか良さそう!このウキ作って後から気づいたんですけど上にも穴が開いてるので、なんとケミホタル挿せそうです。

 

でもですね。

一応キザクラの公式サイトには22mm 27mm 32mm 38mmとあるみたいで、32mmを買ったんですけどちょっと小さい気がする!

もし同じような考えで作る方がいたら全力で38mmをおすすめします!

それか普通のスーパーボールの大きいサイズを買って作るのが良さそうです。

 

これでするするスルルーができる目処は立ちました!

後は釣りに行くだけですね!

もしこの仕掛で釣れたら報告します!(報告がない場合は察して下さい)

 

もっと良い方法あるよとか、こっちのほうが釣れるぜーなんてのがありましたら、教えていただけるとありがたいです。

それではみなさん良い釣りライフを!

 



-竿, リール, ライン, 仕掛け
-, ,

Copyright© 釣りらぼ , 2019 All Rights Reserved.